REPLO TOKYO REPLO TOKYO

NEWSニュース

お知らせ

【2018年総括及び主将挨拶〜林和成〜】

毎度!
レプロ東京初代キャプテン、林和成です。
歴史的初年度のキャプテンとして無事1シーズン戦い抜けたことに、改めて感謝と誇りを感じます。

まずはみなとBabyを筆頭に応援してくれたファンの皆様、活動に御理解頂いた御家族、いつもチームのことを考えて行動してくれたスタッフの方々、そして熱いシーズンを共に過ごした仲間、そしてそしていまこうやって読んでくれているそこのあなた、感謝しています。
本当にありがとうございました!!

優勝を目指し気合い十分で挑んだ社会人リーグでしたが開幕からまさかの3連敗、、
結果としては4部リーグ4位でした。
個人的にはキャプテンとして、得点王を公言しプレーで引っ張っていく!と張り切ってましたが、なんとモモ裏まで張り切り過ぎて、ケガとお付き合いする不甲斐ないシーズンになりました。責任も感じたし久しぶりに涙もしました。

ただ、いま振り返って思うのはこの1年はこれからレプロ東京の歴史を築いていく上で、とんでもなく良い経験だったと言うことです。
実際、毎試合毎試合どんどん強くなっていき、連携は強化され(パスワーク凄かったですよねw)、手話なりジェスチャーなりコミュニケーションが増え、なによりBBQした辺りから(酒の力)自己表現が増え、活気溢れるようになってきましたよね!笑

一人一人がチームが良くなるために、自分がなにをするか、『責任』が芽生えたのではと感じています。
このチームは耳が聴こえる選手と聴こえない(もしくは聴こえにくい)選手が混在しています。確かにコミュニケーションの難しさを感じる場面はありますが、なにかそれ以上に混在しているからこそのパワーがあるんじゃないか、そんな風にぼくは信じています。
いや、みんな信じてますよね!
そんな将来性溢れるNO BORDER軍団!
来シーズンも是非是非応援お願いします。

最後に、来シーズンはキャプテンを優秀過ぎる後輩に譲り(お楽しみに!)、私は選手として&レプロ東京がより強く継続的なチームになるために選手の獲得や練習試合の外渉などに特に力を入れて関わっていくことにしました。優勝しますよー!!!

ここまで読んでくれた方はほぼ間違いなくレプロ東京のファンかぼくのファンのはずなので(あ、もしかしたら仲井かも、、。伊賀さんはないかな。冗談です。)
是非、自分を信じて関わって来て欲しいのです。

選手、スタッフ、マネージャー、練習試合相手、応援に来たい!、イベントの協賛etc
どんな方でもオープンです!

みなさんがいてぼくらが存在出来ます。

長くなりましたが、2019年も最高の一年にしましょう!良いお年をお迎えください!
今後ともよろしくお願いします!

読んでくれてありがとうございました。

PS:2019年得点王になります(公言)

PARTNER

DOCTOR AIR
一般社団法人 日本身体運動科学研究所
障がい者サッカー JFA グラスルーツ推進 賛同パートナー
社会課題への取り組み JFA グラスルーツ推進 賛同パートナー