1. マネージャーを始めたきっかけを教えてください

スポーツ観戦は、贔屓のチームがある方が楽しい!そう思い、伊賀﨑代表の知人として、レプロ東京のファンになりました。設立当初は課題が多く、役に立てる事があればと、特に役割を意識せず始めました。

 

2. レプロ東京に入団したきっかけを教えてください。

初参加の練習メンバーが明るく、打ち込む姿は頼もしく…メリハリがあり、楽しかった事に尽きます。

 

3.あなたにとって、レプロ東京の魅力とは何ですか?

コンセプトが明確なので、目標に向かい邁進し、お互いへの配慮にも富んでいます。仕事にも共通しますが、「どこで」より「誰と」を重視すればこそ、レプロ東京の仲間が1番の魅力です。

 

4.マネージャーの仕事をする上でのメリットとデメリットを教えてください。

企業や大学のサークル等と異なり、提携運動施設や活動費の支援がなく、選手の生活圏も分散しています。運営は大変ですが、丁寧な積み重ねから、苦労に勝る達成感が得られます。
最近は、関西の団体からもご連絡を頂く事があります。チーム内外の声援に、背中を押される想いです。

 

5. レプロ東京を通してあなたの目標を教えてください。

私は手話が出来ないので、選手とは短文で伝達する努力が必要です。選手に代わり、チーム外へ発信する事もあるため、当面の目標は、真のコミュニケーション能力の取得です。

 

6.ファンの方々にメッセージをお願いします。

皆様、前例を見ない選手構成を理由に密なコミュニケーションを持つ、スポーツの本質を突いた面白いチームです。一度だけでも、是非、体感して下さい。選手・スタッフ一同お待ち申し上げます!