年齢:33歳

 

1. サッカーを始めたきっかけを教えてください。

小学生の頃、友達に誘われてサッカークラブに入団したのがきっかけです。以後、高校までは部活。大学時代は社会人サッカーチームに所属してました。

 

2. レプロ東京に入団したきっかけを教えてください。

会社の同僚からレプロ東京を紹介され、伊賀﨑代表と話をする中でヴィジョンに共感したことです。

 

3. あなたにとって、レプロ東京の魅力とは何ですか?

チームとしてより高いレベルを目指して真剣に活動していることと、役員を中心に社会貢献にも高い意識を持っていることです。

 

4. 運営スタッフの仕事をする上でのメリット・デメリットを教えてください。

Deafと健聴者の混成という非常に珍しい選手構成で、且つ、真剣に競技力の向上や社会貢献を考えているチームの一員として活動できることがメリットです。
デメリットと言うより難しいと感じているのは選手とのコミュニケーションです。手話を覚えてもっと密なコミュニケーションを取りたいと考えています。

 

5. レプロ東京を通してあなたの目標を教えてください。

大学を卒業して選手としては(ほぼ)引退した頃から、チームを運営する立場に立ちたいと考えていました。まずはレプロ東京の目標達成に尽力したいと思います。長期的にはレプロ東京を媒体としてハンディキャップのある方も健常者も存分にサッカーを楽しめる社会の仕組みづくりに貢献したいと考えています。

 

6. ファンの方々にメッセージをお願いします。

素晴らしい選手とスタッフが集まるチームです。ぜひ選手或いはスタッフとして参加してください!