【2020年度 主将就任挨拶 〜草刈康次〜】

皆様、新年あけましておめでとうございます!
この度、3代目主将となりました草刈康次です。

まさかの人選で自分自身も驚いております。
レプロ東京の今年最大の博打かもしれません(笑)

それはさておき、皆様もご存知のとおり、昨年は残念ながら、目標の3部昇格を果たすことができませんでした。
チームの実力は着実に上がっていると思っていますが、我々には何かが足りなかったのです。
それが何なのかを考えて、改善してチームとして更なる成長が必要だと私は考えています。

しかし、自分で言うことではありませんが、はっきり言って、今年のキャプテンは未熟で頼りない部分が多いと思います。
歴代キャプテンの林さん、長友さんに比べれば、強いリーダーシップも発言力も劣るでしょう。
昨年までは、みんなが思っていることをキャプテンが代弁してくれた場面もあったでしょうが、今年はメンバー1人1人が思っていることをお互いにぶつけ合い、チームのために働きかける行動が3部昇格へのカギだと思っています。
そのため、メンバー全員の協力が必要です!
1人1人がチームのことを考え、発信して行動を起こして欲しいと思っています。
私はキャプテンとして、その先陣に立って行動を起こしていきます!
全員でレプロ東京を強く、大きくしていきましょう!!United We Stand!!

そして、今年こそ4部優勝!3部昇格!を果たし、チームのPhilosophy(フィロソフィー)を体現していきます!

最後に、レプロ東京を応援して頂いているすべての人の想いを胸に、今年一年レプロ東京全員で3部昇格に向けて闘って参ります!
応援のほど、よろしくお願い致します!