【2019年5月26日TSL Div4.第4節結果】

◉対戦相手
FC PALMEIRAS

◉スターティングメンバー

 

◉試合結果

選手交代

【IN】  【OUT】
大石    仲井  前半23分
松本    草刈  後半16分
荒ヶ田   野口弟 後半18分
坂本    及川  後半20分
兼子    岩田  後半26分

 

◉伊賀﨑監督コメント

季節外れの、真夏並みの暑さの中、第4節が行われました。

集合時間〜キックオフまでのタイムテーブルのもと、
選手、マネージャー、トレーナーそれぞれがすべきことをこなしていること、
そして全員レプロ東京のゲームシャツを着用していること、
この光景を見てチームとしての一体感が増してきていることがわかります。

試合前の用意周到な準備ができてこそ、最高のパフォーマンスを発揮できます。

試合は前節よりもパスワークができるようになり、決定機を多く作ることはできましたが、相手GKの美技もあり、なかなかゴールをこじ開けることができませんでした。

手に汗握る接戦でしたが、最後に勝利を手繰り寄せることができたのは勝利のメンタリティが相手より上回ったからだと思います。
この勝利はチーム全員の力で勝ち取った勝利です。この1勝は大きいです。

この試合で見つけた課題は多くありました。課題があるということはまだまだ強くなれる余地があります。
このチームの持つポテンシャルがどこまで行くのか、予測できないからワクワクします。

開幕から無傷の4連勝。
次節以降強敵との連戦が待ち受けていますので、レプロ東京にとって真価が問われる試合となります。

次は、全国クラブチームサッカー選手権大会(東京大会)1回戦が6月9日(日)に清瀬内山運動公園サッカー場Bで行われます。
対戦相手は都リーグ3部上位にいる「東蹴倶楽部」。
100年以上の歴史(大正6年創立)があり、日本サッカー協会よりも先に存在した日本最古のクラブチーム「東京蹴球団」のセカンドチーム「東蹴倶楽部」とあたることになります。
そんな歴史のある素晴らしいチームと対戦できることを光栄に思い、胸を借りるつもりで戦いに挑みます。

みなさまの応援が強敵と戦うレプロ東京の背中を一押ししてくれますので、是非現地まで応援に駆けつけてください。
勝利の瞬間をみんなで分かち合おう!

◉写真

こちらをクリック

◉レプロ東京公式インスタグラム

こちらをクリック!